コードオブジェクト

コードオブジェクト(Code objects)は CPython 実装の低レベルな詳細部分です。各オブジェクトは関数に束縛されていない実行可能コードの塊を表現しています。

PyCodeObject

コードオブジェクトを表現するために利用されるC構造体。この型のフィールドは何時でも変更され得ます。

PyTypeObject PyCode_Type

これは Python の code 型を表現する PyTypeObject のインスタンスです。

int PyCode_Check(PyObject *co)

cocode オブジェクトのときに真を返します。

int PyCode_GetNumFree(PyCodeObject *co)

co 内の自由変数(free variables)の数を返します。

PyCodeObject* PyCode_New(int argcount, int kwonlyargcount, int nlocals, int stacksize, int flags, PyObject *code, PyObject *consts, PyObject *names, PyObject *varnames, PyObject *freevars, PyObject *cellvars, PyObject *filename, PyObject *name, int firstlineno, PyObject *lnotab)
Return value: New reference.

新しいコードオブジェクトを返します。フレームを作成するためにダミーのコードオブジェクトが必要な場合は、代わりに PyCode_NewEmpty() を利用してください。バイトコードは頻繁に変更されるため、 PyCode_New() を直接呼び出すと、 Python の詳細バージョンに依存してしまうことがあります。

PyCodeObject* PyCode_NewWithPosOnlyArgs(int argcount, int posonlyargcount, int kwonlyargcount, int nlocals, int stacksize, int flags, PyObject *code, PyObject *consts, PyObject *names, PyObject *varnames, PyObject *freevars, PyObject *cellvars, PyObject *filename, PyObject *name, int firstlineno, PyObject *lnotab)
Return value: New reference.

Similar to PyCode_New(), but with an extra "posonlyargcount" for positonal-only arguments.

バージョン 3.8 で追加.

PyCodeObject* PyCode_NewEmpty(const char *filename, const char *funcname, int firstlineno)
Return value: New reference.

新しい空のコードオブジェクトを、指定されたファイル名、関数名、開始行番号で作成します。返されたコードオブジェクトに対しての exec()eval() は許されていません。