浮動小数点型オブジェクト (floating point object)

type PyFloatObject

この PyObject のサブタイプは Python 浮動小数点オブジェクトを表現します。

PyTypeObject PyFloat_Type

この PyTypeObject のインスタンスは Python 浮動小数点型を表現します。これは Python レイヤにおける float と同じオブジェクトです。

int PyFloat_Check(PyObject *p)

Return true if its argument is a PyFloatObject or a subtype of PyFloatObject. This function always succeeds.

int PyFloat_CheckExact(PyObject *p)

Return true if its argument is a PyFloatObject, but not a subtype of PyFloatObject. This function always succeeds.

PyObject *PyFloat_FromString(PyObject *str)
Return value: New reference.

str の文字列値をもとに PyFloatObject オブジェクトを生成します。失敗すると NULL を返します。

PyObject *PyFloat_FromDouble(double v)
Return value: New reference.

v から PyFloatObject オブジェクトを生成して返します。 失敗すると NULL を返します。

double PyFloat_AsDouble(PyObject *pyfloat)

Return a C double representation of the contents of pyfloat. If pyfloat is not a Python floating point object but has a __float__() method, this method will first be called to convert pyfloat into a float. If __float__() is not defined then it falls back to __index__(). This method returns -1.0 upon failure, so one should call PyErr_Occurred() to check for errors.

バージョン 3.8 で変更: 可能であれば __index__() を使うようになりました。

double PyFloat_AS_DOUBLE(PyObject *pyfloat)

pyfloat の指す値を、 C の double 型表現で返しますが、エラーチェックを行いません。

PyObject *PyFloat_GetInfo(void)
Return value: New reference.

float の精度、最小値、最大値に関する情報を含む structseq インスタンスを返します。これは、 float.h ファイルの薄いラッパーです。

double PyFloat_GetMax()

float の表現できる最大限解値 DBL_MAX を C の double 型で返します。

double PyFloat_GetMin()

float の正規化された最小の正の値 DBL_MIN を C の double 型で返します。