グラフィックユーザインタフェース FAQ

Python のプラットフォーム非依存の GUI ツールキットには何がありますか?

目的のプラットフォーム (群) が何かによって、いくつかあります。まだ Python 3 に移植されていないものもあります。少なくとも TkinterQt はPython 3 互換であることを確認しています。

Tkinter

Python の標準的なビルドには、 tkinter という Tcl/Tk ウィジェットセットのオブジェクト指向インタフェースが含まれています。これは最も簡単にインストールして使えるでしょう (なぜなら、これは Python のほとんどの バイナリディストリビューション に同梱されているからです)。ソースへのポインタなど、 Tk に関する詳しい情報は、 Tcl/Tk ホームページ を参照してください。 Tcl/Tk は、 Mac OS X 、Windows 、 Unix プラットフォームに完全にポータブルです。

wxWidgets

wxWidgets (https://www.wxwidgets.org) は、C++ で書かれたフリーでポータブルな GUI クラスライブラリで、各プラットフォームのネイティブなルックアンドフィールを提供します。現在、Windows、Mac OS X、GTK、X11 はすべて安定した対象です。言語バインディングは Python、Perl、Ruby などの言語で利用できます。

wxPython は、wxWidgetsのためのPython束縛です。しばしば公式 wxWidgets のリリースよりわずかに遅れますが、それは他の言語バインディングでは利用できない純粋なPython拡張による多くの機能を提供します。活発な wxPython ユーザーと開発者コミュニティがあります。

wxWidgets も wxPython も、フリーなオープンソースソフトウェアであり、寛大なライセンスでフリーウェアやシェアウェアと同様に商業利用も許可されています。

Qt

Qt ツールキットへのバインディング (PyQt または PySide) や KDE へのバインディング (PyKDE4) があります。PyQt は現在 PySide よりも発達していますが、プロプライエタリなアプリケーションを書くには Riverbank Computing から PyQt ライセンスを購入しなければなりません。PySide は全てのアプリケーションに対してフリーです。

Qt 4.5 以降は LGPL ライセンスでライセンスされています。また、商用ライセンスも The Qt Company から利用できます。

Gtk+

The GObject introspection bindings for Python allow you to write GTK+ 3 applications. There is also a Python GTK+ 3 Tutorial.

The older PyGtk bindings for the Gtk+ 2 toolkit have been implemented by James Henstridge; see <http://www.pygtk.org>.

Kivy

Kivy は、デスクトップオペレーティングシステム (Windows、macOS、Linux)とモバイルデバイス(Android、iOS)の両方をサポートするクロスプラットフォームのGUIライブラリです。これはPythonとCythonで書かれており、一連のウィンドウのバックエンド処理で使用できます。

Kivyは、MITライセンスで配布されるライセンスフリーでオープンソースのソフトウェアです。

FLTK

簡潔かつ強力で成熟したクロスプラットフォームウィンドウシステム the FLTK toolkit の Python バインディングが the PyFLTK project から利用できます。

OpenGL

OpenGL のバインディングは、 PyOpenGL を参照してください。

Python のプラットフォーム固有の GUI ツールキットには何がありますか?

By installing the PyObjc Objective-C bridge, Python programs can use Mac OS X's Cocoa libraries.

Mark Hammond による Pythonwin には Microsoft Foundation Class のインタフェースと Python プログラミング環境が含まれています。これは MFC クラスを用いて主に Python で書かれています。

Tkinter の質問

Tkinter アプリケーションを凍結するにはどうしますか?

Freeze はスタンドアロンアプリケーションを生成するツールです。Tkinter アプリケーションを凍結するとき、それは Tcl と Tk ライブラリを必要とするので、真のスタンドアロンにはなりません。

一つの解決策は、アプリケーションに Tcl と Tk ライブラリを同梱し、環境変数 TCL_LIBRARYTK_LIBRARY でランタイムに指定することです。

真にスタンドアロンなアプリケーションにするためには、ライブラリを成す Tcl スクリプトもアプリケーションに統合されていなければなりません。それをサポートするツールの一つは SAM (stand-alone modules) で、Tix ディストリビューション (http://tix.sourceforge.net/) の一部です。

SAM を有効にするように Tix をビルドして、Python の Modules/tkappinit.c 内部の Tclsam_init() 等への適切なコールを実行し、libtclsam と libtksam にリンクしてください (Tix ライブラリを含んでも良いです)。

I/O を待つ間に扱われる Tk イベントを作れますか?

Windows 以外のプラットフォームについては、はい、スレッドさえ必要ありません! ただし、I/O コードを少し再構成しなければなりません。Tk には Xt の XtAddInput() コールと同等なものがあるので、ファイルディスクリプタ上で I/O が可能なときに Tk メインループから呼ばれるコールバック関数を登録できます。 ファイルハンドラ を参照してください。

Tkinter で働くキーバインディングが得られません。なぜですか?

bind() メソッドでイベントに結び付けられたイベントハンドラが、適切なキーが押されたときにさえハンドルされないという苦情がよく聞かれます。

最も一般的な原因は、バインディングが適用されるウィジェットが "キーボードフォーカス" を持たないことです。Tk ドキュメントでフォーカスコマンドを確認してください。通常はウィジェットの中をクリックすることでキーボードフォーカスを与えられます (ただしラベルには与えられません。takefocus オプションを参照してください)。