デスクリプタオブジェクト (descriptor object)

「デスクリプタ (descriptor)」 は、あるオブジェクトのいくつかの属性について記述したオブジェクトです。デスクリプタオブジェクトは型オブジェクトの辞書内にあります。

PyTypeObject PyProperty_Type

組み込みデスクリプタ型の型オブジェクトです。

PyObject* PyDescr_NewGetSet(PyTypeObject *type, struct PyGetSetDef *getset)
Return value: New reference.
PyObject* PyDescr_NewMember(PyTypeObject *type, struct PyMemberDef *meth)
Return value: New reference.
PyObject* PyDescr_NewMethod(PyTypeObject *type, struct PyMethodDef *meth)
Return value: New reference.
PyObject* PyDescr_NewWrapper(PyTypeObject *type, struct wrapperbase *wrapper, void *wrapped)
Return value: New reference.
PyObject* PyDescr_NewClassMethod(PyTypeObject *type, PyMethodDef *method)
Return value: New reference.
int PyDescr_IsData(PyObject *descr)

デスクリプタオブジェクト descr がデータ属性のデスクリプタの場合には真を、メソッドデスクリプタの場合には偽を返します。descr はデスクリプタオブジェクトでなければなりません; エラーチェックは行いません。

PyObject* PyWrapper_New(PyObject *, PyObject *)
Return value: New reference.