ジェネレータオブジェクト

ジェネレータオブジェクトは、 Python がジェネレータイテレータを実装するのに使っているオブジェクトです。ジェネレータオブジェクトは通常、 PyGen_New()PyGen_NewWithQualName() の明示的な呼び出しではなく、値を yield する関数のイテレーションにより生成されます。

type PyGenObject

ジェネレータオブジェクトに使われている C 構造体です。

PyTypeObject PyGen_Type

ジェネレータオブジェクトに対応する型オブジェクトです。

int PyGen_Check(PyObject *ob)

Return true if ob is a generator object; ob must not be NULL. This function always succeeds.

int PyGen_CheckExact(PyObject *ob)

Return true if ob's type is PyGen_Type; ob must not be NULL. This function always succeeds.

PyObject *PyGen_New(PyFrameObject *frame)
Return value: New reference.

frame オブジェクトに基づいて新たなジェネレータオブジェクトを生成して返します。 この関数は frame への参照を盗みます。 引数が NULL であってはなりません。

PyObject *PyGen_NewWithQualName(PyFrameObject *frame, PyObject *name, PyObject *qualname)
Return value: New reference.

frame オブジェクトから新たなジェネレータオブジェクトを生成し、 __name____qualname__namequalname に設定して返します。 この関数は frame への参照を盗みます。 frame 引数は NULL であってはなりません。