bytearray オブジェクト

type PyByteArrayObject

この PyObject のサブタイプは Python の bytearray オブジェクトを表します。

PyTypeObject PyByteArray_Type
Part of the Stable ABI.

この PyTypeObject のインスタンスは、 Python bytearray 型を示します。 Python レイヤでの bytearray と同じオブジェクトです。

型チェックマクロ

int PyByteArray_Check(PyObject *o)

Return true if the object o is a bytearray object or an instance of a subtype of the bytearray type. This function always succeeds.

int PyByteArray_CheckExact(PyObject *o)

Return true if the object o is a bytearray object, but not an instance of a subtype of the bytearray type. This function always succeeds.

ダイレクト API 関数

PyObject *PyByteArray_FromObject(PyObject *o)
Return value: New reference. Part of the Stable ABI.

buffer protocol を実装した任意のオブジェクト o から、新しいbytearrayオブジェクトを作成し、返します。

PyObject *PyByteArray_FromStringAndSize(const char *string, Py_ssize_t len)
Return value: New reference. Part of the Stable ABI.

string とその長さ len から新しい bytearray オブジェクトを返します。失敗した場合は NULL を返します。

PyObject *PyByteArray_Concat(PyObject *a, PyObject *b)
Return value: New reference. Part of the Stable ABI.

bytearray ab を連結した結果を新しい bytearray として返します。

Py_ssize_t PyByteArray_Size(PyObject *bytearray)
Part of the Stable ABI.

NULL ポインタチェックの後に bytearray のサイズを返します。

char *PyByteArray_AsString(PyObject *bytearray)
Part of the Stable ABI.

NULL ポインタチェックの後に bytearray の内容を char 配列として返します。 返される配列には、常に余分な null バイトが追加されます。

int PyByteArray_Resize(PyObject *bytearray, Py_ssize_t len)
Part of the Stable ABI.

bytearray の内部バッファを len へリサイズします。

マクロ

以下のマクロは、ポインタのチェックをしないことにより安全性を犠牲にしてスピードを優先しています。

char *PyByteArray_AS_STRING(PyObject *bytearray)

PyByteArray_AsString() のマクロバージョン。

Py_ssize_t PyByteArray_GET_SIZE(PyObject *bytearray)

PyByteArray_Size() のマクロバージョン。